肩こり

肩こりの時に行うリンパマッサージ

肩こりの原因である乳酸の排出を促すことで解消されます。目の疲れや冷え性などでも起こるのでそれに合ったリンパマッサージも行うとよいでしょう。

タイプ①
首の付け根あたりが凝っている場合[よく首を左右に振ったり回している人]のリンパマッサージ

首を斜めに傾け耳の後ろの方から首筋に沿わして中指の腹で押し、肩の真ん中あたりまで進む。4本の指を揃えて押す、流すを繰り返す。肩こりがひどく激しい人は間隔をあけずに押すとよい。これを左右各6回行う。

タイプ②
肩全体が張っているような場合[首が以前に比べ太くなったと感じる人]のリンパマッサージ

耳の後ろのくぼみから肩の先の方まで4本の指を当て流す。これを6回行う。

タイプ③
肩が冷たくなり張っている場合[二の腕が太くなったと感じる人。肩こりが慢性化し二の腕のリンパまでもが流れ悪くなっている。またセルライトができたりもするので早期に解消する必要がある]のリンパマッサージ

手のひらで二の腕を掴んでひじの方向にもんでいく。これを左右各6回ずつ行う。

タイプ④
熱をもちほてっている場合[手足は冷たいが肩はほてっている人]のリンパマッサージ

手首からひじに向かって親指で少しずつ圧迫しながらさすっていく。これを左右各2回ずつ行う。

タイプ⑤
肩の肋骨の内側が詰まったような感じがする場合[ストレス、プレッシャーの多い仕事を行ってる人]のリンパマッサージ

手は背中に回す手の反対の手でひじを支え背中の背骨のきわから肩先の方向に、4本指で押していく。これを左右各2回行う。

タイプ⑥
いろいろな部分部分にこりを感じる場合[背中を押すとグリグリした場所がある人]のリンパマッサージ

手はひじを反対の手で支え背中の左右を順に中指の腹で押していく。


スポンサードリンク

リンパってなに?

リンパ系のしくみ

リンパ液の成分

リンパ節とは

体の上から順に各リンパ節の働き

リンパマッサージとは

リンパマッサージと各症状

リンパマッサージとダイエット

リンパマッサージと美容

経絡リンパマッサージとは

経絡リンパマッサージと各症状

経路リンパマッサージとダイエット

経絡リンパマッサージと美容

リンク集

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 リンパマッサージ. All rights reserved